本文へスキップ

飽くなき情熱と、きめ細かい配慮で、お客様の発展をお手伝いします

TEL. 0133-74-8833

〒061-3241 石狩市新港西1丁目742-10

安全への取り組みSAFETY

Gマーク認証取得

安全性優良事業所認定(Gマーク)を取得しました。
これは、@安全性に対する法令の遵守状況
    A事故や違反の状況
    B安全性に対する取り組みの積極性
が認められたからです。
これからも、コンプライアンス体制の強化と充実に積極的に取り組んでいきます。

車輌感覚習得訓練場

自社の敷地内に車輌感覚を磨くための訓練場を整備しています。事故撲滅を目的とした「車輌感覚習得訓練場」を自社の敷地内に整備したコースを使ってドライバーの安全教育に力を入れています。 ドライバーが日常的に運転訓練を行う事により、安全意識と運転技術の向上につながっています。
コースは右左折クランク、右左折後退から成り、内輪差・オーバーハング・ホイールベースなどの車輌感覚を身に付ける事ができます。2トン車、4トン車、大型車それぞれのラインを用意してあるので、全ての車種で訓練可能となっています。
ドライバーや本部事務員関係なく、運転技術の向上に磨きをかけています。

デジタル式運行記録計を用いた安全教育

車両総重量が7トン以上、または最大積載量が4トン以上の車両に装着が義務付けられているデジタルタコグラフ(デジタコ)を、弊社では全ての営業車両にも装着し、ドライバーの安全管理を行っております。
ドライバーの帰社後、運転日報の中で危険運転が見られた場合、ドライバーに対し安全運転教育を行っています。

デジタコ:車両の運行にかかる速度・時間等を自動的に記録する装置で、事務所にある読み取り装置で解析することでド
     ライバーが法定速度、休憩時間等を遵守しているかを容易に確認でき、事故防止等の安全管理に用いられる装
     置のことです。

交通事故防止のための指導

ドライバーとの個別面談や、研修時にドライブレコーダーの映像を用いての安全教育、拠点長会議の際にも注意喚起と指導を行って事故防止に努めています。
また、交通事故防止に向けた資料の発出や、各拠点からヒヤリハット事例を集め、社内の掲示板で情報共有を行うとともに、デイライト・シートベルト・輪止めを実践させるなど、ドライバー教育に力を入れています。


社会への取り組みSOCIAL

「北海道交通遺児の会」への支援活動

「北海道交通遺児の会」は交通事故により、厳しい環境に置かれた子供達への支援活動をされています。
弊社は、トラック輸送を事業として行う会社として、「北海道交通遺児の会」の活動に賛同し、毎年活動支援の為に寄付させて頂いています。

弊社の社員全員が安全運転を心掛け、お客様に安心と安全をお届けできる様にこれからも力を合わせて邁進して参ります。

「環境保全への貢献」や「自然との調和」

環境にやさしい活動をしている株式会社エースとして、CNG車輌の導入を平成11年より続けています。現在では24輌導入しています。

※CNGとは、 Compressed Natural Gas の略で圧縮天然ガスのことです。天然ガスは、化石燃料の中でCO2の排気量が最も少なく、また煤塵、SOxの排出もほとんどなく、燃料制御性の良さによりNOx低減も行いやすいクリーンなエネルギーです。この燃料を使って走らせる車が天然ガス自動車(Natural Gas Vehicle)です。

バナースペース









株式会社エース

〒061-3241
石狩市新港西1丁目742-10

TEL 0133-74-8833
FAX 0133-73-7507

エースグループ